スーパーカマグラと一緒に飲んではいけない薬がある

併用禁忌薬

皆さんは併用禁忌薬と言う言葉を知っていますか?
併用禁忌薬とは飲み合わせが悪い薬のことです。

スーパーカマグラは、バイアグラとプリリジーの有効成分が配合されています。
そのため2つの成分の併用禁忌薬があり、気をつけないといけないのです。

併用して飲んでしまうとどんな危険があるのか、併用禁忌薬をチェックしていきましょう。

・バイアグラの併用禁忌薬

バイアグラの有効成分シルデナフィルの併用禁忌薬を紹介します。

・ニトログリセリンなどの硝酸剤
・アンカロン錠
・アミオダロン塩酸塩錠
・スルピルド

ニトログリセリン系のお薬は、狭心症や心筋梗塞などの治療に使われています。
バイアグラと同じように血管を拡張し、血流を促す作用があります。
バイアグラとニトログリセリン系のお薬を併用してしまうと、お薬の効果が2倍出てしまうのです。
その結果、血圧が急激に下がり命を脅かすような事態に陥ってしまいます。

ニトログリセリン系のお薬は、飲み薬の他にも注射や貼り薬、塗り薬などさまざまなお薬に含まれているので十分に注意しましよう。

重度の不整脈の患者さんに処方されるアンカロン錠やアミオダロン塩酸塩錠もED治療薬との併用は禁止されています。

うつ病の治療薬スルピリドは、併用することでED治療薬の効果を薄めてしまいます。
高血圧の薬にも勃起力を低下させてしまう可能性があります。

・プリリジーの併用禁忌薬

・抗うつ剤
・CYP3A4阻害薬
・MAO阻害錠
・モノアミンオキシダーゼ阻害錠

もともと抗うつ剤として開発されたダポキセチン。
抗うつ剤と併用をしてしまうことで、効果が増強してしまいます。
薬の効果が強くなると、副作用も強くなってしまうので抗うつ剤との併用は避けましょう。

モノアミンオキシダーゼ阻害錠は、パーキンソン病の治療薬です。
ダポキセチンと併用することで、効果が強くなってしまいます。

スーパーカマグラを服用する際は、今飲んでいるお薬と併用して大丈夫なのか?
かかりつけのお医者さんにしっかり確認して、飲むようにしましょう。