タイトルスーパーカマグラ服用時の注意点

スーパーカマグラの注意点

お薬を飲んだ時、飲む時間や飲む量を守ったのに副作用がひどかった。
全然聞かなかった…。
という経験はありませんか?

お薬を飲む時にグレープフルーツを併用して飲んでしまうと大きな副作用が出てしまいます。
お酒の飲みすぎは、ED治療薬の効果を下げてしまう可能性があります。

用法用量をちゃんと守って服用しても、大きな注意点を見落としている可能性があるのです。

・グレープフルーツとの併用はキケン

実は、グレープフルーツには相性が悪い薬があります。
スーパーカマグラもグレープフルーツと相性が悪い薬の1つです。

グレープフルーツに含まれるフラノクマリン類という成分は、服用した薬の成分を分解してくれる代謝分解酵素(CYP3A4)の働きを弱めてしまうからです。

代謝分解酵素によって本来なら分解、不活性化されるはずの薬の成分が分解されずに血液中に入ってしまいます。
すると、薬の吸収量が大幅に増えてしまい、薬の作用も強くなってしまうのです。

新しい代謝分解酵素に入れ換わるのは24時間以上かかると考えられています。
スーパーカマグラを飲む予定がある時は、念のため2日前からグレープフルーツを摂るのは控えましょう。

またグレープフルーツの他にもフラノクマリン類を含んだ食べ物があります。
夏ミカンやライム、ブンタンなどの柑橘類。
パセリやセロリ、三つ葉やザクロにも含まれているので、注意しましょう。

・お酒の飲みすぎは要注意

性行為で緊張し過ぎてしまう方には、少量のお酒ならオススメです。
お酒にはリラックス効果があり、適量であればEDや早漏の症状にいい影響を与えます。
しかしお酒を飲みすぎてしまうと、逆効果になってしまうのです。

アルコールの影響で脳からの神経への伝達が鈍くなってしまい勃起しづらくなったり、射精できなくなったりしてしまいます。

バイアグラの有効成分シルデナフィルには、血管拡張作用がありアルコールと同じで血流を良くします。

その結果、一気にお酒が回って性行為どころではなくなってしまうのです。
お酒の飲み過ぎには十分注意しましょう。
不安な方は、スーパーカマグラを服用する際はお酒を飲まないようにしましょう。