勃起力をアップに役立つ!トレーニング方法を紹介します

男性の画像

 
勃起力を上げるには、下半身の筋トレが有効だと言われています。

筋肉を鍛えると、勃起に必要な血流の改善に役立つのです。またペニスの根元にある筋肉を強化すると、しっかりと支える力がつくという報告もあります。

体質改善の視点から勃起力をアップさせたい男性に、重要な筋肉とオススメの筋トレ方法を紹介します。

▶PC筋を鍛えるのが重要!
EDを改善するためには、下半身を鍛える必要があります。なぜならペニスが肥大した時に、支える筋肉がしっかりついていないといけないからです。

特にペニスの根元にあるPC筋を鍛えると、勃起力や持続力の向上に期待できると言われています。

「PC筋がどこなのか具体的に知りたい!」と思ったら、お尻の穴をグッと縮めてみてください。そのとき、ペニスがピクっと反応するはずです。反応したところに、PC筋があります。

▶オススメの筋トレはコレ!
勃起力をアップさせるPC筋を鍛えるには、肛門を収縮させるトレーニングが有効です。

以下の手順に沿って、実践してみてください。
①身体を伸ばして寝そべる(直立でも可)
②肛門を限界まで収縮させ、そのまま5秒間キープする
③肛門を緩めて5秒間休む
④2~3を10回繰り返す
⑤1分間のインターバルを設ける
これを2~3セット行うと、効果的です。

トレーニング時のポイントは、出来る限りギュッと肛門を収縮させること。縮めて緩める動作を繰り返すと、次第にPC筋が強化されていきます。

また下半身を鍛えるのに、ワイドスクワットをするのもアリです。やり方は簡単で、肩幅の2倍の大きさに足を開いてスクワットをするだけ。ワイドスクワットをすれば、PC筋周辺の筋力も向上します。

肛門のトレーニングとワイドスクワットを並行して続ければ、相乗効果でより勃起力アップを目指せるのです。